見積もりを比較する必要性

不要になった自家用や社用車は、中古車業者に買取をしてもらうことで処分できます。この中古車業者への買取依頼で大事なポイントとして挙げ荒れるのが比較検討です。利用者の中には面倒だからという理由で一つの業者の査定だけで判断をしてしまう人もいます。中古車の買取査定は明確な規定はなく、各業者が設定している基準と市場取引価格の相場を基に行うのが基本です。そのため、同じ車種や年式の車であっても業者によって査定の金額に数万円以上の差が出るケースもあります。金額よりも手間を優先させたいのであれば一つの業者で決めても問題はありません。少しでも高く売りたいのであれば複数から見積もりを取って比較検討をして決めることが大切です。

見積もり金額を高くするコツ

前述したように中古車の査定は各業者の基準で行われますが、少しでも高く売りたいのであれば、事前にやっておくべきことがいくつかあります。まず基本となるのが清掃です。買取業者は依頼主から引き取った車を再び販売することで利益を得ているため。新品に近い状態ほど高値での売却に繋がるので査定額も高くなります。大事に使っていたという印象を持たせるためにゴミや埃は取り除いておくことが大切です。ただし、修理などは別です。車体の傷などの修理を実費で行っても掛かった金額が査定額に上乗せされるわけではありません。外装は洗車程度に留めておく方が無難です。 中古車業者の中には特定の車種の買取を強化している所もあります。条件に当てはまると通常よりも高値での売却が期待できるので、こうした業者を積極的に狙うのがポイントです。